FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近めっきり寒くなってきて、

本日半分泣きながらユニクロ(現代の駆け込み寺)に転がり込み、

買いましたとも、今まさにホットなアイテム「ヒートテック」を。

 一つ小さいサイズでしたけどね……!


 話は変わりまして、

只今僕が五十嵐大介の「海獣の子供」にはまっているのですが、

それを友人に話したところ「五十嵐大介の『魔女』も面白い」と、

教えられたので、早速購入してみた。

 魔女は二冊の短編集。

 漫画であまり短編数を読まない僕ですが、

今回ばかりは時間を忘れるくらいのめり込んで読みました。

 それも、何回も読みましたとも。
 
 時代背景は様々、舞台も様々ですが、

ストーリーの根幹にあるのは題名通り『魔女』です。

 眼鏡男子代表のハーリー・ポッターの様なド派手な魔法戦などはありませんが、

(ぼくはそれがまた好きな一因)

この作品に登場する魔女たちは、この世界は目に見えるものだけではなく、

言葉で言い表せることが全てではない、もっと五感で世界を感じることが大切なんだ。

 そう言っているように感じました。

 「海獣の子供」にもそういう要素は多くある気もします。

 この漫画はとても好き。

 今年読んだ漫画で一番好きかもしれない。


魔女 1 (IKKI COMICS)魔女 1 (IKKI COMICS)
(2004/04/30)
五十嵐 大介

商品詳細を見る

Secret

TrackBackURL
→http://sardinecat.blog130.fc2.com/tb.php/4-6fba1d19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。